芸能人、有名人のコレクションを紹介|プレコレ

アイドルがコレクションしているアイテムについて紹介しています。

昼寝の時間はどれくらいが疲れをとる効果があるの?

      2017/01/29

日中に昼寝することほど素晴らしいことはありません。

しかし日本で昼寝は、社会的にはどうしても「怠け者」というようなマイナスイメージがあります。
実際には、適度な昼寝をして脳を休ませた方が、その後の作業効率が非常に高まることが証明されています。

昼寝をしたくなる仕組み

昼食後2時頃になると眠くなるのは12時間周期のリズムがあるからです。

ch19-bodyheat-sleepthythm

私たちの体内時計は25時間周期の生活リズムだけではなく、ノンレム睡眠とレム睡眠をコントロールしている90分リズム(ウルトラディアンリズム※図の中の黒い点線)、12時間リズム(サーカメディアンリズム)が眠気を誘う原因になっています。

子供の頃の昼寝は日常的な習慣でしたが、大人になるにつれて社会の規則によって日中に眠れることができなくなっています。それでも、スペインでは「シエスタ」という風習がまだ残っていて昼休みは2-3時間とって食事や昼寝にあてているそうです。
これは脳と体の疲労をとることから考えると合理的な方法だと言えるでしょう。

ある実験では、昼寝前は脳の活動が20%にまで落ちていたのが、昼寝をした後では、元どおりに活動できるほど脳が回復していたという結果が報告されました。

eec70b5fbd3df3e731cf9497e698f703_m-1024x683
特に昼食後には、耐え難い眠気が襲ってくることも、しばしばあります。
こうした眠気を無理やり我慢したところで、仕事や勉強ははかどりません。
こういったときには、「眠いと感じるのは体が睡眠を必要としている証拠」と自覚して、思い切って昼寝をするのが得策です。
効果的な昼寝で能率アップにつなげるためにはポイントが二つあります。
次にあげる昼寝のポイントを参考にしてみてはいかがでしょうか。

昼寝は10〜15分がベスト

いくら昼寝が良いと言っても何時間も寝てしまってはダメです。

051108_5th_1
昼寝はたったの10〜15分、少しのうたた寝程度で十分に効果があります。この短時間の睡眠が脳を活性化して脳の疲労を回復させます。
「そんな短時間で変わるわけないでしょ?」と思った方は試してみてください。
目覚めた後は体も脳もすっきりして仕事の能率がビックリするほど上がっていることに気づくと思います。

もし30分も寝てしまっては深い眠りのノンレム睡眠の状態に入るため、その途中で起きるとかえって目覚めが悪く頭はぼんやりとしてしまいます。
せっかく仕事の能率をあげようとして脳の休息をとっているのに、これでは全く意味がありません。昼寝は長くとれば長くとるほど脳が癒されるわけではないのです。
また、長時間の昼寝は夜の睡眠の妨げになってしまいますので注意しましょう。
つまり、効果的な昼寝は10〜15分間です。
これだけで足りるとなると、時間がない人や周りの目が気になる人も、うたた寝をうまく取り入れて脳を休息させれば常にスッキリした状態で集中して仕事に取り組むことができます
また、眠らずに目を閉じるだけでも脳の疲れは癒されますので試してみてはいかがでしょう。

昼寝をする時間帯は15時まで

64c6103a1092189520590f3148659262_s

昼寝は脳の疲れを回復させるといっても眠くなったときにいつでも眠って良いというわけではありません。昼寝をするにしても適切な時間帯があるのです。
なるべく避けてほしいのが15時以降の昼寝。夕方に睡眠をとると夜にきちんとした熟睡ができなくなってしまいます。
さらに夕食後テレビを見ながらの居眠りは避けるようにしてください。
せっかくの3時間睡眠が、中身の薄いものになってしまいますので気をつけましょう。
大体、就寝時間の8時間前までに昼寝をすれば、夜の眠りに影響がないと言われています。
以上のポイントに注意してうたた寝を上手に日常に取り入れれば、仕事や勉強の効率もグンとアップするでしょう。

昼寝からひらめきがおりてくる

昼寝の効果はそれだけではありません。
昼寝をするだけでひらめきがおりてきて良いアイデアが浮かびやすいというエピソードがあります。

昼寝からくるひらめきにまつわるエピソードは独創的なアイデアを形にする芸術家にも多くあります。

芸術家ダリの場合

url

例えばスペインの画家サルバトールダリは歪んだ時計の絵などで有名ですがこうした作品も昼寝から生まれたといわれています。
ダリは作品のインスピレーションを得るために頻繁に昼寝をしていたそうです。眠気を起こりやすくするために断眠していたことも言われてますし、またわざと指にスプーンをはさんで昼寝をし、指の力が抜けてスプーンが床に落ちる音で目を覚ますというやり方で寝入りばなのひらめきのチャンスを何度も作るという工夫をしていたという逸話まであるほどです。

他にもゴヤ、シャガールなども夢からヒントを得ていた画家として有名です。

アニメ家、宮崎駿の場合

20130808203857

以前にドキュメンタリー番組でやっていたのですがアニメ界の重鎮、宮崎駿もアニメ制作の際、なかなかアイデアが浮かばないときは昼寝をしていました。
昼寝をした後は良いアイデアが生まれて絵を描くペンが進んでいました。

まとめ

このように昼寝には良い効果が沢山あります。

昼寝をとる時間帯や長さに気をつけて毎日昼食後に昼寝の習慣をつけてみては。

 - 睡眠について