芸能人、有名人のコレクションを紹介|プレコレ

アイドルがコレクションしているアイテムについて紹介しています。

あなたはロングスリーパー?ショートスリーパー?診断チェック

      2017/01/29

人間は睡眠の時間によってタイプ分けすることができます。
今回はタイプによってどのような特徴があるのか紹介しています。

自分がどのタイプになるのか診断チェックしてみてください。

睡眠時間の長さによるタイプ分け

バリュアブルスリーパー

150805-2

一日に必要な睡眠時間が平均で6時間未満の人々のことを指します。

日本人での割合は80~90%と一番多いです。

この長さの睡眠時間は健康的で寿命が長くなる傾向があるという研究データもあります。

ショートスリーパー(短眠者)

一日に必要な睡眠時間が平均で6時間未満の人々のことを指します。
日本人での割合は5~10%です。
ショートスリーパーの人は寝つきが良く深い睡眠をとることができるので短い睡眠時間でも大丈夫だということです。

性格的にはテンションが高く活動的な人が多いです。

こちらでも取り上げましたが著名人ではナポレオンやエジソンなどがいます。

ロングスリーパー(長眠者)

By: peasap

睡眠時間が平均で9時間以上の人々を指します。
一説ではロングスリーパーには神経質な人が多く、常に周囲に気を配っているためストレスがたまっていることが多く睡眠の質が悪いために長時間の睡眠時間が必要だそうです。

日本人での割合は3~9%です。
性格は、内向的で神経質な傾向が強いです。

こちらで取り上げましたが著名人にはアインシュタインやシューマッハがいます。

睡眠時間の長さは生まれつきの要素が大きい

睡眠時間の長さは生まれつきのDNAによるところが大きいと言われています。

「睡眠時間は8時間がベストだ」という説が広まっていますが、それは科学的に根拠はありません。
どのくらいの睡眠時間が必要かは人によって違います。

その人に適した睡眠時間は個人差が大きく何時間がベストということは一概には言えません。

朝型の人と夜型の人

睡眠の長さは脳の覚醒物質であるノルアドレナリンが決めると言われています。

脳のノルアドレナリンの量が多い人は血圧が高くて活動的な人が多く、朝型が多いです。

一方ノルアドレナリンが少ない人は血圧が低くて活動的でない人が多く夜型が多いです。

つまり、ノルアドレナリンが多い人はショートスリーパーで朝型の傾向があり、ノルアドレナリンが少ない人はロングスリーパーで夜型の傾向があります。

まとめ

自分がロングスリーパーなのかショートスリーパーなのかいずれの傾向に近いのか確かめてください。

自分がどのタイプに近いかを確かめることで性格や特徴を自覚することができるでしょう。

 - 睡眠について , ,